プライベートクラウドとパブリッククラウド



2009年以前のアーカイブをこちらにまとめています。

<< New   /   Old >>
infomation
categories
selected entries
archives
comment
recommend
sponsor
others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / / - / -
百済参鶏湯


ほんとは、土俗村に行く予定だったんだけど、梨泰院からまた戻るのがしんどくって、明洞でおろしてもらった。
車もぼろいし、運転はちょ〜荒いし、ガックンガックン止まるから頭痛がしてきてたし・・一通が多いからやたらぐるぐる回るし、どうにかしてほしい・・












てなわけで、ガイドブックももってこなかったので、まったくノーマークだった「百済参鶏湯」というとこに入ってみた。
日本人もちらほら。。参鶏湯はW11000。あとは、あわび粥W10000を頼む。
つきだしは、キムチ、カクテキ、生にんにくのキムチ。生にんにくは翌日が危険なので手をつけず。
参鶏湯は、写真と全然違ってがっかりした。全部鶏の中に具をいれちゃってるから(高麗人参もなつめも)ビジュアルがヒンソ。写真はもっと色取り豊かなのにさ。鶏も1羽じゃなく半分だったし。。スープは、薄かった〜。鶏もちょいパサだしなあ。参鶏湯は新大久保のハンヤンと恵美須でしか食べたことないけどおいしさでいうと
恵美須>百済>ハンヤンかな。たぶん、ほんとに鶏のうまみだけを抽出したスープなんだろうが、薄いよう〜。
恵美須のは、鶏ガラスープの素をちょっと入れてるっぽいけど、その方が味があっておいしかった。

あわび粥はもっとショッキングで、あわびのかけらが2つ入ってるだけ。こんなんだったら、近くにあったcongee houseとかに行けばよかった。
なんかー、すんごいがっかりしてさっさと出てきちゃった。参鶏湯ってこんなもんなのかな。土俗村の食べたかった。鶏肉はもちもちしていてほしい。
だけど、日本の雑誌で取り上げられていた記事とかお店に色々貼ってあったんだよ
ね・・・hanakoとかdanchuとか・・・
TRAVEL(韓国/ソウル2007) / 23:31 / comments(0) / trackbacks(0)
チファジャでランチ


チファジャ

昨日、ガイドさんに頼んで予約してもらったチファジャへランチに。
宮廷料理は新大久保では食べれないのでどうしても行きたかったのー。





チファジャ三清洞店へ行くのに、地下鉄で市庁駅まで行き、ソウルプラザホテルで
タクった。どうも運ちゃんはお店がよくわかんないみたいで、運転しつつ道ばたに
いる人に聞いている・・なんとかその近くまで行きおろしてもらった。すんごいいい」人なんだけど、どうもおろしてもらったのは行き過ぎた場所だったみたいで、道ばたの
おっちゃんに聞くともっと下って右に曲がれという。
そのとおりにしてもつかなくて、お兄ちゃんに聞いたら、なんとお店に電話しながら
連れて行ってくれた・・(泣)
反日の人が多いイメージだったが、優しくて感動♪釜山の時は、道を聞いてもあから
さまに冷たくされたりしたので・・(やさしい人もいたけど、冷たくされたことばか
り思い出す。)
で、予約より30分遅れたけど無事にチファジャへ到着。予約してなくても余裕で入
れそうだったけど、意外と現地の人たちが多かった。









日本語メニュー。量が多いと聞いてたので、W25,000のランチを。
コーン茶を何杯もくれるので4〜5杯飲んだよ。




クジョルパン。まんなかのクレープみないな皮で具を包んでいただく。
盛りつけと彩りが美しいしヘルシー!でも自分で作れるなとか思ったり。。



かぼちゃ粥は、クリーミーなスープ。濃厚なかぼちゃ味ですんごいおいしい



季節のサラダはざくろのサラダ。ソースはグレープ味で、初めて食べる味だけど、
全然ミスマッチじゃなくて甘くておいし〜。これは家では食べれない味なので、おも
しろかった。




チヂミは、野菜とたまねぎと、普通の3種類。でも、これは油で揚げてるようなかんじで、現代の薄いチヂミの方がうまいな。特に写真右の普通のチヂミが油味でいまいち



高麗人参のサラダ。高麗人参茶を昔に飲んで以来、大嫌いだったけど、根っこじゃな
い部分は甘みがあっておいしいことに初めて気づいた。
根っこの部分は、やっぱり苦いですな。



牛肉ときのこの焼き物。サラダと一緒にどうぞと言われた。牛肉がもんのすご〜く
柔らかくって・・・どうしてこんなに美味しいんだろー。
機内食すらうまかったもんなあ。日本の高い和牛だと脂がのりすぎてて段々飽きてきて、最後にはもう半年はいらない!ってなっちゃうけど、、これくらいの量でちょうどいいのかも・・








おなか一杯になったとこで、ビビンバ定食みたいなのがどーんとキタッ!これだけで
普通のランチだろっていうボリューム。ナムルは全部お野菜なので体によさげ。
ご飯もお赤飯みたいなもち米なので、かなりおなかにきます。
器が真鍮なので、スッカラ(スプーン)が当たって、ち〜ん!って音が鳴り響いて
るのにはワロタw
これが石焼きビビンバの原型かねーと言いつつ、全部やっぱり食べきれず。
キムチの盛りつけひとつもすごい上品。





最後はシナモン茶といちごとくるみ、ピーナッツ。シナモン茶は、浅田飴をとかした
ような味で無理だった。。
あからさまに残すのもどうかと思い、飲んでもらっちゃったよ〜。オミジャ茶とかでい
いのに。。
まったりと1時間半くらいいました。一階にはお菓子も売ってるけど日持ちしなさげ
なので買わず。




JCBカードだと5%offなのでしっかりクーポンを利用。サービス税10%つきます。
三清洞は、オサレな町として最近はよく紹介されているが、確かにこじんまりとした
ショップが連なっててみんな狭い道をそぞろ歩きしてます。景福宮までなら余裕で歩
ける距離だったのでタクらなくても行けたなーってかんじ。
こじんまりした代官山風(いや、かなり雰囲気違うかも。。)な通り。
TRAVEL(韓国/ソウル2007) / 23:00 / comments(0) / trackbacks(0)
景福宮と仁寺洞のホットク
::景福宮::

チファジャでのランチの後、お腹を空かせるために景福宮まで歩いてみた。
くだりの坂道なのであっというまに着いてしまった。

衛兵さんたちがいっぱいいたので勝手に記念撮影などしつつ、入場券を買って
中を見学。宮殿だっただけにだだっ広い。
あんまり暮らしっぷりはわからなかったけど、なかなか面白かったかな?
じっくり見るとだいぶ時間がかかる場所でした。チャングムの世界をちょっとのぞけた
ようなかんじ。













::ホットク::

仁寺洞までも歩いていける距離だったのでてくてくと。
ここでは、韓国ちっくな蓋がついてる湯呑みと、スプーンを買うことと、ホットクを
食べることが目的なのであーる。
湯のみはお店によりだいぶ差があり、意外と日本のお土産屋並に高かったからどう
しよっかなーと思っていたが、行列のできていたホットク屋さんの後ろの道端で
売っていたおばちゃんの店(?)で買ってみた。
ひとつ、なんとW4000。ほかのお店よりめっちゃ安かった・・




ホットクはすごい人気でちょっと並んだけど熱々でうまーい!!
でも、シナモンとかお砂糖がたっぷりかかって、中身もナッツがたっぷりな釜山の
ホットク屋のほうがうまいかなーと思った。ソウルと釜山とそんなに離れてないのに
だいぶホットクには違いがあるかんじ!






おもいっきりピンボケ。片手で撮るのはむずかすうぃー
TRAVEL(韓国/ソウル2007) / 22:49 / comments(0) / trackbacks(0)
ソウルマッド汗蒸幕


KIS KOREAというページで汗蒸幕のセットコースがW38,000という
キャンペーンを発見!安い・・安すぎて怖いし、他のサイトでは紹介されていない店
だったから不安だったが、汗蒸幕にW64000とか高いだろーと思っていたので
行ってみた。リクエストすれば往復送迎付き。




場所はアメリカ人ばっかの梨泰院。駅から15分くらい歩いたとこにあった。
受付の人とコースを説明する人は日本語ぺらっぺら。ぺらぺらすぎて、オプション
断れなかった。
だって、オプションの方が基本のセットコースより高いんだもん。。店側もオプション
つけてなんぼの世界なんだろうが。ママがだるかったらしく、足マッサージW60000/40分という割高のオプションを承諾。で、顔の角質とりW20000も同料金でつけさせた。

しかし、角質とりはW20000の価値はないでしょうなー。ゴマージュのクリームを顔に塗って簡単にこすっただけってかんじ。たった3分くらいだもん。自分でできますってかんじ・・

汗蒸幕は初体験だったが、順番は
汗蒸幕→ドライサウナ→玉サウナ(ミストサウナ風)→汗がでたらあかすり→オイルマッサージ→きゅうりパック→シャンプー。
そしてなぜか、風呂がなかった・・・だから体が冷える!!最後にサウナに入らされたもの。。
汗もなかなかでないからしょっちゅうお水を飲みに行ったよう。
あと、シャワーのお湯も壊れてて、あたいのとこは水!!全身に水かけられた(泣)
シャンプーも水!つらかったよう〜。W38000だとこの程度なのかな。あかすりはソフトできもちよかったけどね。
あかすりが終わったあと、すっぽんぽんの状態でサウナまでダッシュ-3ちょーハズイ。
だって、タオル巻いた次の人たちがサウナにいる中でこっちはすっぽんぽん・・・ひい〜っ!せめてタオルください・・

黒下着のアジュンマのおばちゃんたちは、水仕事だけにとても手がざらざらしてて。
大変な仕事だよなあ〜。
角質とりのおばちゃんの指もがっさがさで全然気持ちよくなかったもん。

その後。

シャンプーがどこのメーカーのものかわかんないけど激しく髪がきしきしになってしまった。
あとオイルも何かで薄めたようなさらさらしたやつだったんだけど、体は大丈夫だったが、翌日から肌荒れが・・・一週間肌荒れと戦ってたよ(泣) そんな肌が弱いわけじゃないのに、顔が粉をふきっぱなしで化粧がまったくのらない砂漠肌に・・ママは美容院に行ってすぐだったのに、髪がずーっときしんじゃってて。汗蒸幕は玉サウナとあかすりだけでいいやっていうのが正直なとこ。

マッサージは足のリンパマッサージだったが、痛くもなくきもちよかった。
40分だから全然物足りないっ。その後はすっごい足が軽くてちょー元気でロッテマートで0時近くまで買い物できたくらい☆
年中冷え性なんだけど、その夜だけは足の裏がほてって寝るとき暑くなったほど!リンパだから、その場限りだけの効果じゃないって説明だったけど、翌日からはまたむくみ&冷え性復活したので、持続性はあまり期待できない模様。
しかし、40分でW60000(約7200円)って日本より高くね??
旅行の記念でしかやんない。


お店の紹介があるHPhttp://www.higuma.co.jp/shop/e000004/index.html
TRAVEL(韓国/ソウル2007) / 22:39 / comments(0) / trackbacks(0)
ロッテワールドホテル蚕室宿泊記


明洞までは地下鉄で30分位とちょいと遠めなのがネックだけど、ホテル〜ロッテ
デパート〜民族博物館〜ロッテマートと繋がってるのがかなり最高♪
どれだスーパーに通い詰めたか。。
チープコスメ屋も入ってるし、海苔巻きとかも売ってるし、食材探しもちょー楽しかった!
時間がなくて明洞よりずっと近い「江南」に出れなかったのが悲しかったけど・・
ホテルスタッフも全員日本語ぺらぺらだし、とっても親切だし、やっぱロッテに
泊まると安心&楽チンだなあ〜と改めて思いました★







[LOBBY]




ロビーは明るくて広々しております。スタッフもたくさんいるので、聞きたい
ことも聞けるしいいかんじ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[LOUNGE]



一階にのレストランで飲み物がいただけるチケットがあったので、朝にコーヒータイム。うーん、コーヒー一杯w1000ですっ。(=1300円)日本のホテルよりお高め。
どんなおいしいコーヒーかと思ったら、機械仕立て。
ま、韓国のコーヒーはアメリカンよりも薄いからまともな味にするには機械が無難なのかもという結論に。。
ラウンジはまったりと小野リサや、ジョアン・ジルベルト系のボッサが流れていいかんじでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[ROOM]









窓からの眺めは、、貯水湖みたいなのが見えるだけかな?特にまわりに何もない
かんじかな?目の前がだだっぴろい広場なんだけど、どうやらここに何百階建て?
な建物ができるらしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・



[BATH ROOM]





釜山のロッテに造りが似ているかんじ。免税店もデパートもいっしょくただし。
改装していたので、ロビーもラウンジもレストランも全部オサレ!
部屋は狭めだけど、バスルームもオサレチックにしてるし、悪くなかった。
喫煙ルームだったのでにおったけど、空気清浄機がついてたのでがんがんに動かしておく。
バスルームの洗面台はあたしの好きな丸形。やっぱバスルームはオサレじゃないとつらい。あ、でもバスタブはちょい狭めな気がした。
ここのホテルの枕はすっごいふかふかしてて寝心地最高だったあ☆最高です。

TRAVEL(韓国/ソウル2007) / 22:41 / comments(0) / trackbacks(0)