プライベートクラウドとパブリッククラウド



2009年以前のアーカイブをこちらにまとめています。

<< New   /   Old >>
infomation
categories
selected entries
archives
comment
recommend
sponsor
others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / / - / -
春水堂のパールミルクティー♪


新義三越の店舗が改装中で行けなかった春水堂。
台中が本店のお店で珍珠女乃茶(パールミルクティー)の元祖のお店と言われているので、どうしても一度行きたかったお店だったのー。







幸い、泊まっていたロイヤルホテルからも近い中山駅近くの南京店があったのでお茶をしに行ったら、すんごい綺麗でオサレなカフェでびっくり!
お店に一歩足を踏み入れた途端にとーってもいいお茶の香りが・・ステキーっ。
とりあえず席に案内してもらうと、日本語が書かれたメニューが置いてあり、それに直接チェックを入れてお会計するシステムみたいで、ママンは名物の珍珠女乃茶の小サイズ(70元)、あたいは鉄観音女乃茶に珍珠をオプションで入れてもらいました。
ほんとは先にレジでお会計するみたいだったんだけど、お店のおねーさんがレシートもってきてくれたのでテーブルチェックをしてもらいました。




左:鉄観音パールミルクティー 右:珍珠女乃茶

で、鉄観音はジョッキに7割くらい入った状態できました。でかい〜。珍珠女乃茶は普通のグラスなのに、、サイズが違うのかな、飲み物によって。
珍珠女乃茶は一口飲んで、美味さに絶句。こんなに茶葉の香りが引き立ったパールミルクティーを飲んだことがございません。上には泡が乗っかっています。
ロイヤルミルクティーみたいで上品でほんとに美味しかった。これをいつも気軽の飲める台湾人が羨ましい。
あたいの鉄観音も茶葉の香りが芳醇で、後味は苦めだけど、お茶自体は甘いからとってもおいしい。
そして、タピオカが飲み物を飲んだあとに残らないっていうのもすごいよー。普通のはタピオカばっかり最後に余っちゃうから・・
ここの美味しさは本物だった、また絶対行きたい!ごはんもうまそうだった〜二階が厨房でごはん作っててすごいいい匂いがしたので・・。

テイクアウトだと3割引で買えるみたいで、ひっきりなしにお客さんがテイクアウト
しにお店に来てました〜。安いし、最高なお店だ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
春水堂 南京店
住所:台北市南京東路一段29號
(MRT中山駅から徒歩約5分)
電話:02-2521-3359
営業時間: 8:30-24:00


旅々台北紹介ページhttp://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10253.html

台北ナビ紹介ページhttp://www.taipeinavi.com/food/restaurant.php?id=324

TRAVEL(台湾:2007.9月) / 19:42 / comments(0) / trackbacks(0)
永康街でおいしいものを・・


西門駅からたった3駅しかない路線「小南門線」に乗ってみたー。たった3駅って・・
ひたすら折り返し運転してましたが。







MRTの券売機もちょー綺麗になって、タッチパネル!そして、切符じゃなくてトークン
になってるし。トークンを改札にタッチ。まさにsuicaです★タッチ&ゴー!
中世紀念堂駅からタクってワンメーターで永康街へ到着。県泰豊本店前はすごい人だかりでいまだに人気の様子。本店のはうまいんかな?支店のはぬるかったし、日本のはぜーんぜんうまくないし・・
とか思いつつ、まずはお茶屋へ。ママンが「きゃら」と「茶梅」を見たいというので。ちょうど日本人観光客を相手にお茶セミナーを開いていた。
そして茶梅がガイドブックの値段より高く、きゃらは、袋に入っていて匂いは全然わからなかったけどガイドブックの値段の2倍したんですが・・・
つーことで足早に店を出た。。



で、行列している「冰館」へ。行列してるわりに、お店の人のかき氷を作るスピードはすさまじいい早さなので5分もたたないうちに買えました。
お決まりのジャンボマンゴーかき氷。あっつい日だったし席が思いっきり日なただったので、かき氷がいい具合に溶けて、前回来た時よりも抜群にうまかった(前回は雨だったのだ)。



そしてマンゴーの季節がもう終わりかけているにもかかわらず涙ものの甘さ。
10月にはマンゴーからイチゴになってしまうので、最後に食べれてほんとよかった。
フードコートとかのかき氷とは似て非なるものってのがよーくわかる。格別だね!
大阪店はつぶれたみたいだけどね・・日本は四季があるからかき氷だけでは商売は厳しいってことで。
そういえばデパートにもスーパーにもまったくマンゴーの姿はなかったっす。フルーツがすんごい少なかったなあ、ザボンみたいなのしかなかったので、やっぱ暑いの我慢しても夏がいいのかもね〜ライチもマンゴーもあるもの〜w
旅々台北のクーポンで5元引きの145元でした。でかいんで、やっぱ2人で食べるのがよろしいかと。

旅々台北HPhttp://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10146.html




そうそう、冰館の近くにあの胡椒餅屋を発見!饒河街夜市が本店の「福州世祖 胡椒餅」!士林夜市でも並んでたけど、台北駅付近にも支店あった。
丁度焼いていて、熱々のを買えました。士林夜市のよりもかりっかりでした。
そして、一口食べたら肉汁があふれ出してきて、思いっきり口の中を火傷し、その後一週間口が痛かったっす・・スパイシーなお肉がごろごろ入っていて、美味しくて美味しくて幸せ〜。おネギも一杯、とにかく具沢山!ママンも高雄の夜市の胡椒餅はまずかったということが分かったみたいで、美味しさに軽く感動していた。
やっぱ台湾って、小ちんぼう系がたまらなくうまい!この日は、メインになるようなものじゃなく、こういった小腹をみたす食べ物ばかり食べていたけど、どれもおいしくて太った。






TRAVEL(台湾:2007.9月) / 15:41 / comments(0) / trackbacks(0)
台北牛乳大王もやっぱウマーッ


今回は毎日パパイヤミルク飲みました!でもやっぱ季節によってコクが違うかなあ〜。
去年は5月に来たけどその時のほうが甘くて濃厚だったかな?
今回は、日によって味が違ってたもん。パパイヤは赤くて熟してるように見えたけど。
中山店と西門町店を利用しましたー






中山店のお店はこんなかんじ。2階もあって広い

1日目は甘みはちょっと足りないかなーってかんじ、2日目はちょっと青臭め、3日目は西門町の店舗で飲んだけど、ここはなんだか薄めだったー。
でも、パパイヤミルクはうまいっ!このお店は頼んだら、一人一人の分をちゃんと計って新しく作ってくれるのが嬉しい。
日本のジューススタンドなんて、沈殿してるやつをかきまぜてくれるじゃない・・あーいうことは絶対しないのがステキ。

パパイヤヨーグルトとか売り出し中のパッションフルーツミルクとかスイカ汁とか心惹かれるメニューはあったけど、なぜか毎日パパイヤミルクのみ飲んでたよ。
ほかのお客さんもみーんなパパイヤミルク頼んでるし、やっぱこれが一番うまいんかな?
台湾っ子は、洋食メニューを結構みんな頼んでた。ドリアとかうまそうなかんじ。





こちらは西門町のお店。老若男女で賑わっていました。
TRAVEL(台湾:2007.9月) / 13:40 / comments(0) / trackbacks(0)
阿宗麺線、うまかったー


一度行ってみたかった西門町の阿宗麺線。どこかなーと歩いていたら、いきなり道ばたが人で溢れかえってたのですぐわかった。





お店はパールミルクティー屋とかお弁当屋みたくカウンターしかなく、でっかいお鍋がどーんってあるだけなんだけど、なんげに改装してるのかすごい看板も店の外装も綺麗でびっくり。
小サイズが40元、大が55元。
あっつい日だったし、朝ご飯食べたばかりなので小サイズを半分ずっこ。行列してたけど、3分くらいですぐ買えた。お店のお兄ちゃんの「よんじゅうげん!ありがとー」と日本語であった。



とろっとろになった細いそうめんのような麺の上にかつおぶしとパクチー、もつみたいなのがのっかっていて、それをれんげでハフハフといただく。
かつおぶしがなんだかすごい絶妙のハーモニーを生み出していて、期待してなかったけど美味かったなあ・・
もつは最初なんだかわからずイカかと思って食べたらだんだんホルモン臭くなってきて食べれなかった。あとで、これが鳥のモツだと知りました。やっぱホルモン系は苦手だ。アンモニア臭いんだもん。

でも麺やスープにはまったくホルモン臭さがないのがよろしい!となりの餃子屋さんの前に「うちの店の前で食べるな」的な張り紙がしてある位、道ばたは賑わっていて商売大繁盛!ってかんじでした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
阿宗麺線

住所:台北市峨嵋街8號之1
(MRT西門駅から徒歩約3分 )
電話:02-2388-8808
営業時間 :(平日)11:00-22:00/(日・祝日)11:00-23:00
年中無休

旅々台北の紹介ページ→ http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10241.html
TRAVEL(台湾:2007.9月) / 12:40 / comments(0) / trackbacks(0)
度小月で夜ご飯


台南本店の度小月には行ったことがあったけど、台北のお店は今回が初めて。
台南はほんとに担仔麺一本!ってかんじのメニューだったけど、台北はこじゃれたレストランで、サイドメニューもすごいいっぱい!






忠孝敦化駅から歩いてすぐ明曜百貨の裏にありました。
日本人率が高いのか、入った瞬間「いらっしゃいませ」とか言われたけど・・メニューも日本語が書いてあるので親切。
ただ、サイドメニューであまり頼みたいものがなくて、すんごい悩んでしまった。
一人200元以上で煮たまご一個サービスのクーポンがあったので、そんなのほしさに食べたくないものまで頼んだら、なんと煮たまご一個が半分に切られて「二人でめしあがれ」ってかんじでテーブルに置かれてショック。煮たまご欲しさに失敗した。

担仔麺と、生春巻、パイナップルボートのエビのクリスピー揚げみたいなのを頼む。


パイナップルボートのエビのクリスピー

エビはちょ〜失敗。写真はパイナップルボートだったのに、来たのは銀紙に包まれたお皿。銀紙を開けると、なんと甘いマヨネーズを絡めたエビのフライとあったかーいパイナップルと黄桃(しかもどっちも衝撃の缶詰!)。
お腹一杯だし、一口食べてなんか無理〜ってかんじの味だった。マヨが甘いのもきつい。





生春巻き
えびの卵とお野菜を巻いていたのでさっぱりして食べれた。卵がぷちぷちしていて美味。
もっとお腹が空いていたら、さらにおいしく食べれたはず・・



担仔麺
お腹が減ってなくても食べれる小どんぶりサイズなので、のびないうちにぺろり!
やっぱり美味しい〜☆これは文句なくうまい。上にかかってる肉燥と、生にんにくがこれまた美味い(次の日までにんにく臭くなったけど)。そして、なによりパクチーが、ちょーうまい!パクチーは元々は食べれなかったけど、ここのたんつー麺とパクチーを食べたら、あまりの相性の良さにパクチーが食べれるようになったのです☆

ここ台北店では店員さんがわざわざ日本語で「パクチー入れますか」と香草嫌いな日本人に聴いてくれますが、迷わず「入れて下さい!!」と言ったさあ〜。
たんつー麺は50元だけど、サイドメニューは190元とかするんで、なにげに麺の3倍??でもそのお陰なのか、度小月はめっちゃ繁盛して、儲かってるかんじでした。活気があって、お店が綺麗だものー。またたんつー麺だけ食べに台湾に行きたくなるような味。エビの出汁がきいたスープはいつも飲み干します。







お店に入ると担仔麺を作るスタッフが。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
度小月
住所:台北市忠孝東路四段216巷8弄12号
電話:(02)2773-1244
営業時間:月〜土11:30〜22:30 日曜11:30〜22:00
休業日:年中無休
TRAVEL(台湾:2007.9月) / 19:39 / comments(0) / trackbacks(0)