プライベートクラウドとパブリッククラウド



2009年以前のアーカイブをこちらにまとめています。

<< New   /   Old >>
infomation
categories
selected entries
archives
comment
recommend
sponsor
others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / / - / -
ヒルトンプラザWESTのお粥屋 「周荘」

うどんが食べたかったけど、ホテル近くにはチェーン店のうどん屋しかない(泣)
北新地まででればあるみたいだけど、9時近いからやってないかんじだったし、すっぴんだったので、地下道をてくてく歩いて「ヒルトンプラザWEST」にある「周荘」というお粥さんに行った。
9時なのにめっちゃ混んでた。


お粥だけにしようとおもってたんだけど、炒め物とかデザートとかもついたコースが1600円という衝撃の安さだったのでおなか一杯なのにそちらにしちゃった。




カシューナッツの炒め物は味もよくておいしかった。
ししとうやれんこん、なすなどの天ぷらも来ました。お粥屋だけど、中華っていうよりアジア料理全般のお店なのかな?




お粥は、あんかけ粥にしたら、片栗粉をといたようなかんじで妙にボリュームがすごい。
勝手に広東粥だと思ってたら、味のない病気の時に食べるお粥だったー、ショック。
なので塩とラー油かけて食べたらただのラー油粥みたいになった。




デザートはクリームあんみつって頼んだのに、来たのは苦手なココナッツミルクの中にアズキと白玉とタピオカとアイスが入ってた。
寒天がどこにもいなかったのと黒蜜がないのがこれまたショーック・・
でも、お粥もデザートも単品サイズの大きさだったし、おなかは相当満足できます。これでディナー1600円は東京ではありえまへーん。
お客さんは9割方女の人ばかりだし、人気店なんでしょーね
国内旅行 (大阪) / 22:32 / comments(0) / trackbacks(0)
ラ・プレリーのフェイシャルエステ


ちょー楽しみにしていたリッツホテル内、ラ・プレリーのエステです。
同じ時間帯に予約が取れなかったので、アタイは一時間ホテル内のスパで時間つぶしし
てました。





と言ってもあまり充実したスパではなく、お風呂と洗い場、スチームサウナとあっついサウナしかなくてあっというまに出てしまった〜せめてミストサウナとか、ラウンジとかがあればもっとゆっくりできるんだけど・・・
パウダールームでぼけーっと時が来るのを待ってました


一応、プールとかもあるけどね。

フェイシャルエステは、蒸気をあてながらクレンジング、マッサージ、目元やデコルテ
などかなりやってもらいつつパックをしてもらったらもうすっかり夢の中〜
あーもったいない。いっつもフェイスをしてもらうと寝てしまってあっというまに
終わってしまう。
やっぱり目元と頬は乾燥していてパックの吸収がすごかったそうな。
最後に化粧水やクリームなどをつけてもらって終了。60分、早すぎだ〜
そして、エステティシャンは、ゴッドハンドの持ち主でした。あの指の動きはすごいです、さすが!首と肩の凝りがすごすぎるのでなんとかした方がいいって。
でも、凝りすぎてるのか何も感じない。ただ、手にしびれがきてますが・・これは末期症状らすぃ。

しかし、まあ夢のような60分でした★
国内旅行 (大阪) / 18:29 / comments(0) / trackbacks(0)
リッツカールトン大阪宿泊記 その1


タクシーでリッツのエントランスまで来たらシルクハットかぶったベルマンたちが
お出迎え。
こじんまりした入り口なのに、ドアをあけたら「あたしたち、場違い?」みたいな
異様に重厚なロビーが・・








いつもモダンシンプルなホテルばかりだったので、あえてこういうクラシックなかん
じの方がびびります。
シャンデリア、これでもかっというくらいに沢山あって、輝きも半端なかったです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[ROOM]


お部屋は30階でしたー


外国製のキャンディーが部屋の入り口に置いてあったー







ベッドが高っっ!こんなに高いベッドはお初です。
そして、部屋、バスルームの雰囲気が阪急インターナショナルとかなり被りました。
ほとんど一緒と言ってもいいくらいそっくり。


デスクはこんなかんじ。




でも窓が小さいので阪急の方が部屋は広く感じた。


でもベッドや枕は最高だったな〜。あの寝心地、忘れられないっ。テレビもVIERAで、
でかかったです。




ただ、こちらのホテルもミネラルウォーターはなし。アメニティは、ドリップコーヒーなどがありました。
加湿器をリクエストしたんだけど、効きがいまいち。マスク必須です。


スリッパもリーッツ!


ルームキーもリーッツ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[BATHROOM]


バスローブも厚みがあってよかったです★








バスルームは広々していて、阪急と違うのは、シンクが2台あるのと、トイレにちゃんと扉がついていること。
音も全然ベッドルームに漏れなくてよかった。


やたらリッツを主張するリネン類たち。


バスソルトは「KNEIPP」のものでオレンジの香りなのかな?
かなり香りが強めだったけど、お湯に混ぜたらいいあんばいになりちょーリラックス。
バスソルトを入れると汗がひかないので、ぬるめにしました。





ブラシがリッツマークが入ってて、今までの中で一番豪華なかんじ。
ゆーったりしたバスタイムを過ごしました☆

スタッフのサービスも丁寧だけど堅苦しくなく、さすが満足度1位のホテルなだけありました。
大阪に行ったらまた絶対泊まりたいっっ!!
タクシーの運転手さんもすごく丁寧な方だった(リッツも阪急も。)。ちゃんとそれなりに選ばれた人しか入れないようになってるのかな?


国内旅行 (大阪) / 16:44 / comments(0) / trackbacks(0)
リッツカールトンのデザートビュッフェ


あこがれのリッツにようやく宿泊です♪大阪はいいなあ〜東京の半額で泊まれるんだもの。東京、高すぎ。
今回は、平日1日2組限定というvery very sweetsっていうエステ60分+デザートビュッフェのプランを利用することができたの。
デザートビュッフェは、甘いものだけだから絶対たいして食べれないと覚悟を決めていたが、どれもこれも美味しくって結構食べれちゃった。




ピザがオプションで800円で頼めるのでしょっぱいのも食べれる。






生マンゴーのケーキとか白ワインのゼリーとかスコーンもクロテッドクリームもほんとにウマイ!でも、だんだんと
補充されなくなって、ゼリーが一回しか食べれなかったのがしょっきんぐー














クレープも頼めば作ってくれる。スコーンや、ジェラートもこちらから・・

レストランスタッフもさすがにサービスがスマートで、とにかくよく気を利かせてくれて、いいタイミングで飲み物のオーダーを聞きにきてくれるので頼みやすい。
すばらしい〜。
コーヒーは機械仕立てなのがちょっとイマイチだったけど、紅茶系がおいしくて特にピーチティーが気に入りました。
ここのデザートビュッフェはとてもレベル高めでした。もちろんサービスも☆星3つです!
国内旅行 (大阪) / 14:27 / comments(0) / trackbacks(0)
道頓堀で粉モノを



初・道頓堀です。ごってごて&たこやき屋台を見てたら、またまたアジアを感じました。
なんか韓国の明洞っぽいごちゃごちゃ感。
まずは、7月でさよならの「くいだおれ太郎」をぱちり。




大阪、キターってかんじ。




たこ焼きは、たこ八ってとこで、たこせん食べました。小麦粉の値上がりからか200円にお値段アップした模様。
地元っこはみんな、たこやき。観光客はみんなたこせんを買ってる。
関西のたこやきは、中がふわとろでほんまにウマイ!ぺろりです。


ミックスジュースが飲みたくてうろついてたら、道楽街ってとこに入ることに。入場料315円でフードテーマパークになってるみたい。
他の人もなんだかよくわからず入ってきてるかんじだった。お台場っぽいかんじ。




パパジってとこでミックスジュースを飲んだら、バナナの味が強くてちょい酸っぱめ。やっぱ阪神デパートのチープなやつのがうまい。。
で、生野の人気店のお好み焼き「オモニ」があったので入ろうとしたら、「ごらんのとおり満席。時間かかるから!」って冷たくあしらわれた。めっちゃ感じ悪くて口あんぐり。




仕方なく「桃太郎」に入ったらこっちはちゃんと接客してくれて(当たり前なんだが。。)感じもよかった。
お好みは、ジャガイモとすじ肉が入っててイモがほくほくしてておいしかったー

そういえば、あの大食いのジャイアント白田がうどん屋を出してました。おなか一杯だから入れなかったけど
自ら客引きしてて、写真撮ってもらったよー。半端なく背も手もでかかったー





カールおじさんとかグリコもとりあえずパチリ。




アンドリューのエッグタルトもあったのよねっ。香港のはめっちゃうまかったから
買ったら、なんかちょっと味が違う気がした。
日本仕様なエッグタルトもいっぱいあったけど・・やっぱ本場が一番かな?
国内旅行 (大阪) / 12:25 / comments(0) / trackbacks(0)