プライベートクラウドとパブリッククラウド



2009年以前のアーカイブをこちらにまとめています。

<< New   /   Old >>
infomation
categories
selected entries
archives
comment
recommend
sponsor
others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / / - / -
コンラッドバンコクホテル 宿泊記 ,部屋編


クチコミでも評判もよく、個人的にコンラッドブランドが好き&
比較的治安のよい大使館通りに位置してるということで、2日目と3日目は
コンラッドに宿泊。



ナチュラルビレでタクシーを頼むと、道路にたむろってる怪しめな
タクシーに乗せられた。
ナチュラルビレからはちょっとしか離れてないからか、運転手がメーターを回すも
メーター、ノットグッド。ワンハンドレッドバーツ!」とか笑顔でのたまう。
おとなしく行ってくれれば、チップでやるのに、最初からこう言われると「おまえに
払う100バーツはねぇっ」って気分になってしまう。
メーターはたった48バーツ。でもむかついたので50払ったら、「えっ?」って
びびられ、「ワンハンドレッド!」と。
うるさいからママが20を追加で仕方なくやったさー。
でも、運転手はベロだしてちょっと悔しそうな顔してたw 日本人なめんなやい。






ロビーは、こじんまりしてるけど高級感は結構あるかな?


エレベーターホール。向こう側はスイートルームで入り口に置物まである!


エグゼクティブの部屋なのでラウンジでジュース飲みながらチェックイン。
ラウンジは外人さんだらけで結構いっぱいいた。
ラウンジのスタッフがお部屋に案内して説明してくれた。部屋は最上階の32階♪
眺めはルンピニー公園が見渡せて、すっごい気持ちいい。
部屋はクラシックルームだったので一番狭いんだけど、それでも十分な広さ。
コアリズムできるだけの広さがあったw






ベッドの上には、コンラッド象さんが鎮座!かわいー★





部屋のTV,DVDは韓国LG。画質は、イマイチです。
iPodが聞けるオーディオ付いてて、テレビがつまんないからiPodでTVXQ聞いて
ました〜。バスルームにも流れます。


バスルームはガラス張り。カーテンでちゃんと閉まります。


デスクのチェアーはアーロンっぽかったけど??すわり心地よし。


ウエルカムフルーツはモンキーバナナと青りんご。




コーヒーは、楽チンなこのサーバーで♪


空港付近のキラキラさは感動ものだったけど、市内の夜景は・・暗い。


明るいときはこんなかんじ。ルンピニー公園とか見えるよ。


翌日の夜に部屋に戻ると、新しいゾウさんたちが2匹仲良く鎮座してました♪
コンラッド、ほんとにサービスいいです★違う色のももらえて4匹お迎えしちゃ
った〜

TRAVEL(バンコク2008) / 17:07 / - / trackbacks(0)
ナチュラルビレ レジデンス宿泊しました



最近お世話になってるAWDで予約。
アコー系のソフィテルのサービスアパートメントで、かなり新しいです。




一階にはルノートルが入ってて、運転手さんもホテルがわからずランスアン通り
をうろうろしてたけど、ルノートルが見えたんで無事に着けました♪
この通りはサービスアパートメントが多いんで暗いとみんな一緒に見えてよくわか
らない。

スタンダードルームが一泊8,600円位だったんで、一日目は
ただ寝るだけなんでチョイスしてみた。スタンダード以外の部屋だと、
1bed roomとか2bed roomとかで格段に広いみたい。

うちらは2008号室でした〜









スタンダードでも二人で泊まるにはほどよい広さだし、ミニキッチンもあります。
お水は、瓶が2つ入ってて、アメニティなのかわからなかったんで飲まず。
フルーツは青リンゴが3つありました。


ベッドはキングサイズが一台だけど、これがまた外人さん仕様ででっけー!
3人で寝ても十分なでかさ。寝心地もよし。


テレビは、やたらスピーカーが多いので音はよし。


コンドミニアムだから、クロゼットもでかーい!








バスルームは、狭めだけど、バスタブとかはキレイ。でも、やっぱ安いなりだなって
思ったのが、お湯がなっかなか貯まらない&流れない。排水がかなりイマイチ。

で、部屋はいいかんじだったんだけど、朝は廊下の声とか、ドアの開閉の音とかが
かなり響き、その音で目が覚めたんで、何日も泊まるとなると厳しいカナ・・・


ロビーはこじんまりとしてる。




1階にあるルノートルでお茶したかったけど、朝ご飯付きのプランでもなかったし、
このあとコンラッドに移動したらアフタヌーンティー食べれるし・・と思い
利用できなかった。
ランスアン通りを渡ってすぐのビルにちこいスーパーがあり便利です。そこを通り抜けて
まっすぐ行くと、ラチャダムリ駅に着きます。多分チットロムに行くより近そう。
TRAVEL(バンコク2008) / 23:21 / comments(0) / trackbacks(0)
バンコク観光エメラルド寺院

次はエメラルド寺院です〜。ワットポーからてくてく歩きます。
この道は人通りや怪しく声をかけてくるおっちゃん多し。でも、無視するに限る。



外人さんは、リュックをみんな前に背負うほど警戒してた。ワットポーから
歩いて10〜15分くらい。


エメラルド寺院は、入場料300バーツとずばぬけて高い。(タイの物価にしては。)
でもその価値あるね。美しかたよー


お供え物のお花。きれいに細工されてます


入り口入るとシーサーみたいなのがいた。沖縄っぽい


右の建物プラサート・プラ・デッビドンはクメール様式なのでカンボジア風。
まんなかの本堂はタイ建築。
左にある金ぴかプラ・スィ・ラタナ・チュディがスリランカ風となんでもありだー



スリランカなたてもの





本堂。すっごい綺麗!心奪われるわ〜









プラサート・プラ・テープビドーンの建物がベンジャロン焼きみたいに美しいん
ですけどっ。
いやあ〜ビューティホー。感動した。
煌びやかさと、ガムランのような鈴の音に異様に心やすらぐのはなぜ。。




そして、アンコールワット模型もいらっしゃいます。




なんかおもろい子たち、いっぱいいるww



葉っぱが、南国やわぁ。でかすぎっ!




お祈りしてる人もけっこーいるのね。





本堂の模様もちょーキレエ。。中の仏像さんは写真禁止なんで外から撮ったら
やはり上手く撮れず。
中にいるジモティはちょー真剣にお祈りしててめっちゃ厳かでした。














王宮のあたりもちらっと見てたら、スコールが!!閉館時間も迫ってきていたので
船まで戻ることに。
で、まんまと道を間違えまったく違う道を2キロも歩いた・・・
博物館前のおっちゃんに道を聞くと「船の時間はもう終わった。博物館見てけ!」
とか嘘ぶっこくから暑いし腹減ってるしで、怒!!



1時間近いロスタイム後、船に乗ってサパーン・タクシン駅まで戻る。
帰りの船はチケット売り場がなく、船に乗ってるおねーさんがお金を回収しに
回ってくるんだけど、誰がどこの乗り場から乗ってきたかとか全部把握してて
めっちゃ頭いーんですけどー。よく人の顔覚えてられるなー
TRAVEL(バンコク2008) / 22:01 / comments(0) / trackbacks(0)
バンコク観光▲錺奪函Ε▲襯

そして、ふたたび船に乗り、向かい側に渡ります。渡り船はえれー安かった。
この奥が船着場なんれすわ




船着場はめっちゃ揺れる〜


岸の向こうはワット・アルン


着いたー


入り口でチケット購入。50バーツなり






ワット・アルンは、塔の上に上れるんだけど、すっごい急な狭い階段で、高所恐怖症
の人は登れないんだろーなー。














手すりもあったんで登っちゃったけど、眺めはかなりサイコーッ!チャオプラヤ川と青空と
建物の丁合がすばらしーです。
ワット・アルンは「暁の寺」として有名。でもカンボジア風な建物です。


しかし、あっつくてひからびそーだ、猫はお元気。ナムジャやね。


ちょっとふらふらになりつつ、渡り船で再び戻る。お坊さんと共に。
TRAVEL(バンコク2008) / 22:00 / comments(0) / trackbacks(0)
バンコク観光.錺奪函Ε檗

バンコクには一カ所に見所が集中しているので観光しやすい。
タクシーで行くとちょっと時間かかりそうだし、またふっかけられても
ブルーなんで、電車で行った。終点のサパーン・タクシン駅まで行き、そこから
ボートで移動しつつ観光する手段にしました♪




サパーン・タクシン駅は、川のむこうの高級ホテルに泊まる人たちや、ボートに乗る
人たちでかなりにぎわっておりました。


外人さんたちは、1day passを購入してる率高し。アタイたちは、その隣のおばちゃん
から、黄色い20Bの紙きれチケットを購入。
ルートとかどの船とかさっぱりわかんないけど、みんな行くとこは同じなはずなので
観光客についていく作戦★






チャオプラヤエキスプレスにいざ乗り込みます♪めっちゃ風が気持ちよく、船酔いも
なし。てか、乗るとき以外も揺れないし、異国に来たってかんじがする。
ボートに揺られること20分ほどで、まずはワット・ポーの駅で降りることに。


降りてみんなについていくとすぐワット・ポーの入り口に来た。





ここは、金色の大仏がごろんちょしてるとこですね。
なんだか、京都っぽかった、外人多いし。時折窓から吹き込む風がちょ〜気持ちよい。








足の裏にはなにやらいろいろ彫られててすごいことに。螺鈿彫りで綺麗だぁ




頭でかかたーっっ。



外には金箔がいっぱい付いた小さい仏さんがいっぱいいました。
金箔が風でめっちゃ飛んで行ってた〜


いや〜、しかし暑いっす。。

TRAVEL(バンコク2008) / 21:29 / comments(0) / trackbacks(0)